【無料&簡単】中古車はWeb査定であと5万は高く売れる!

オデッセイの中古車買い取り相場ってどのくらいなの?
ホンダのオデッセイは初期型から現行型までとても人気でその人気は海外へ渡るほどのものです。また、その人気もあって走行距離が10万キロ超えるものでも査定額が付く事もしばしばです。
しかし、人気車種ゆえに普通に売ってしまうと中古車市場にも数多く出回っているため、なかなか高く売れない時期もあるのだとか。

 

中古車を査定してもらう場合、オデッセイに限らずに車種、グレード、年式、走行距離、事故歴、修復歴の有無などで査定額が変わります。
まずは、オデッセイの査定をした体験談を元に相場をまとめてありますので下記を参考にしてみてください。
これを見れば大体のイメージが湧くでしょう!

 

オデッセイの中古車査定相場〜参考表

引用元:みんなのカーライフ「みんカラ」

 

複数の買取業者に査定してもらっている事実

走行距離が10万キロを超えているとなかなか査定額が付かないと嘆く人もいるそうですが、この表を見ると難なく売る事が可能とわかりますよね!
ポイントとしては、複数の業者に査定してもらうことで、一番高く買い取ってくれる業者が見つかるということでしょうか。

 

もし、近所の車屋さんやディーラーに持っていくとこのような結果にはなりません。お店の買いたい値段を提示されるだけですので、少しでも高く売りたい人は、複数の業者に査定してもらいましょう!

愛車を売る場合、中古車として買取してもらおうと思います。その際にどうせ売るのであれば少しでも高額買取してもらいたいものですよね。
大切に乗っていた車ですから、そのように思うのも当然です。

 

中古車の査定で最も影響を受けやすいのが、その車の走行距離になります。走っている距離が長ければ長いほど車の買取価格は低くなります。つまり中古車としての価値も下がってしまうというわけです。
よく目安として走行距離5万キロ以下は高額買取にしてもらいやすく、逆に10万キロ以上では買取価格が付かないこともあると言われています。しかし、これは凄く大雑把に説明している部分が多くあまり参考になりません。

 

実際の車査定には「走行距離」だけの判断ではなく、『車の状態』や『年式』、そして『車種』によっても価値が変わってきます。とても長い距離を走った車であっても、状態が良い車(ノーマルの状態のまま)でしたらあなたが思っている価格にプラス5万円以上の買取価格がつくこともあります。

 

また、その車に不足しているパーツなどが車査定の価格を上げるということもあります。走行距離の長さで査定額がマイナスになっても、その車のパーツなどがプラスに働いて、良い買取価格になることも考えられます。
このことから車査定で影響が強いのは走行距離になってきますが、判断基準はそれだけではないということ。その車の全体的な状態から査定額が決まるので、一度自分の車を見てもらって査定を受けてみると、どれくらいの買取価格がつくのかが分かるようになります。

オデッセイやステップワゴン、映画「闇金!ウシジマくん」でも使用されていたアルファードなどのミニバンは中古車市場でもとても人気です。
それゆえ、買取価格もセダンと比べると10万円〜30万円相場が高いです!

 

もし、7万キロ〜8万キロ乗っているからといって勝ってに買取価格が付かないなんて思いこんでいたらとてももったいないでしょう。
たしかに、自宅付近のディーラーへ愛車を持っていったら多走行車として下取られてるでしょうから、買取価格は、「査定額ゼロ、引き取っても廃車しかありません」と言われてしまうかもしれません。

 

しかし、中古車市場での販売価格をみてもらえるとわかりますが、走行距離が10万キロをゆうに超えている車が30万円〜50万円で販売されているわけですから「なぜ査定額がゼロなの??」と思うことでしょう。

 

きっとディーラーの方へ聞いてみても「耐用年数の6年を過ぎているので値段が付きません。走行距離も多いので引き取っても廃車処分です。」とか言われるのがオチです。
実際に、当サイト管理人が走行距離11万〜12万程のオデッセイをディーラーへ持っていったら同じような事を言われてしまった事があります。
その時は無知でそのまま納得して売ってしまいましたが、今なら確実に売る事はないでしょう。

 

なぜなら、査定額が付かないって事がないって知っているからです!ましてや人気のミニバンが。
売ってしまってから色々と調べて分かった事が「専門の買取業者に査定してもらう」事を先にするのが得策という事でした。案の定、売ってしまったオデッセイの相場を査定してもらったら(実際にはWeb上で情報を入力しただけ)13万円もの値が付く事がわかりました。この時は自分の無知度に腹が立ったくらいです。

 

また、ディーラーの下取査定には、各社がそれぞれ独自に設定している「査定基準価格」を基にして行われていると言われ、車種・年式、グレードなどごとに決められ、そこから車の状態や車検残期間などによって減点して下取り査定額が算定されるそうなのです。

 

もちろん、この基準査定価格が中古車市場の相場を反映しない機械的な価格になっていることは言うまでもありません。
つまり、『ディーラーの査定は市場の相場とは無関係』ということなのです。

 

税法の基準と同じ自動車の償却期間である6年が過ぎれば残存価格がゼロになり、下取り査定額も基本的にはゼロになるという査定が行われるディーラーに多走行車を下取りに出すのは本当にもったいないことです。

 

人気の日本車は海外でまだまだ活躍できるほどです。多走行だからといってみすみすゼロ査定になる下取りに出してはいけません。

愛車を乗り換えようかと思った時に気になるのが買取価格。「今どのくらいで売れるのかな〜」「乗り換える車の頭金にできるかな〜」なんて考えるかと思います。
そんな時に便利なのがオンライン査定です!

 

必要な事項(車種、年式、走行距離など)を入力するとすぐに複数社の買取相場が分かるシステムになっています。
下で詳しくメリット等を解説しますがもし、近所の車屋さんに車を持っていくと経験上必ず「安くたたかれる」ためオススメはしません。

 

まずは、複数社の相場を知る事から始めましょう!

  • 10社以上の相場を知ることが可能!
  • 買取相場を知って、交渉を優位に進める事が可能
  • 1番安い価格と高い価格では30万円もの違いが出る事もある

どうせ売るのであれば少しでも愛車を評価してくれる買取業者で高く売りたいと思うのが車のオーナーですよね。

 

以上の事がメリットとなりますがいかがでしょうか?他にも、例えば廃車にしようとしていた愛車を査定してもらったら値段が付いたなんて話もあるくらいです。

 

これだけメリットがあっても料金は一切かかりません(無料査定)ので、複数業社の買取価格を知った上でどこに売るのかまずは考えてみましょう!
自宅に居ながら数分で申し込みができるうえに、買取業者が自宅まで出張で査定のために来てくれますのでとても便利ですよね。

●エコカーブームでも「アルファード」は人気!
大ヒットとなった「闇金!ウシジマくん」でも使用されていたアルファード(ミニバン)はプリウスなどのエコカーが評判良くても大人気です。

 

それは自動車メーカー各社が今後もミニバンを作り続けているので間違いありません。中古車市場(販売価格)を見ても、セダンより30万円以上高く取引されるほどです。
ですから、売る時もセダンより高値が付くミニバンのアルファードは、「売り方」を間違わなければ高く売れるというわけです。

 

ちなみに、アルファードはとても需要が高い車なのに対して、中古車市場の玉数は少ないのが現状なのです。つまり、「高く売りやすい車」であるということなんです。
また、アルファードは社外品のナビが多数用意されているため、ナビが他の車種ほど査定に影響しないのです。

 

もちろんあった方が高額査定になるのは言うまでも無いのですが、他の車種ほど査定に大きな影響をもたらしている訳ではありませんし、もしもアルファードを売却する際、すでに次の車種の事を考えているのであればナビは外してしまうのも手かもしれません。

 

また、走行距離が「10万キロ超えている…。」年式が「10年も前のだから…。」と不安になっているのなら心配いりません!
一般ユーザーには届きにくい情報ですが、業者間のオークションなどでは過走行車のアルファードがなかなかの値段で取引されているのです。

 

そういう意味でもアルファードを欲しがっている買取業者は数多くいます。ですので、単純にその辺の買取業者に査定してもらっても、結構いい額がつくことが多いでしょう。

 

ただ正直いって、それでは「超もったいないです!」
今すぐに現金が必要などの緊急性があれば別ですが、ディーラーなどに持ち込みをすればするだけ足元を見られる(=売りたいのなら買取価格を安く言ってみよう)事が多いからです。

 

一番よい方法は、『高く買い取ってくれる業者を探すこと』です。
あなたのアルファードを欲しがっている業者、探している業者を見つけることをしましょう!そこが高く買い取ってくれる業者となります。

 

どうやってそのような買取業者を見つけ出せばいいのかといいますと、地元の買取業者に査定してもらい、比較するのも良いのですが、手間ですので、 インターネットを利用して「Web一括査定」を利用するのがベストです!

 

Web一括査定とは、自分の売りたい車の情報(車種、年式、距離数)を入力すると住んでいる地域の複数の買取業者(最大10社)に見積もり出してもらうことができるサービスです。
アルファードの売却で損せず高く売り切りたい!という方は利用しても損するどころか、費用は一切かからず無料ですのでお得な事ばかりですね。時間も手間もかかりません。

実際のところ、車を売却する時には車検が切れている車が多いそうです。(大体が切れるまで乗って売る事を検討するから)

 

では、車検がもし残っていたら買取査定においてプラスになるのか?気になりますよね。

 

売却時に派車検が残っているケースは少ない!
車検が残っている車が売却されるというケースは稀だそうです。仮に車検が1年残っていたとしましょう、そんな車を売りに出す人はなかなかいないというのが現状ですね。

 

残り1年以上ある人が売る場合、よほどの事を省く限り、おそらく車の買い替え」というのが大半ではないでしょうか。

 

車検と買取査定の関係について
もしも、車検があと1年以上あって車を売るならば、それは業者に買取査定をしてもらう上でセールスポイントになります!
その分、査定額が上乗せになる可能性もあるでしょう!ただ、2〜3ケ月だとあまり高額査定してもらえず期限まで乗っていた方がお得と言われています。

 

買い取ったとしても2〜3カ月で別の人に売る事が可能だったら高額買取してもらえるでしょうけど、大抵そんな短期間に車が売れて客の手に渡るかといえば、確率的に低いでしょう。

 

車検が少し残っていても査定額にあまり変わりがない理由はこういう事というわけだったということです。
これから査定してもらおうと思っているのであれば気になりますし、一度無料査定してもらってもいいかもしれませんね。

人気が高い車種でもある「プリウス」は、乗っている人も多くまた、欲しいと思う人も多いことから売却時の最低は高値での買取をしてもらえる傾向にあります。

 

ただ、売却時に知っておかなければいけない事を知らないと、思ったよりも安く買い取られてしまう危険性もあるので、注意が必要です!

 

●売却相場を事前にリサーチしておく!
まず、売却する時はやはり、買取専門店に買取をしてもらう事が、高値で買取してくれる可能性は高くなります。

 

車を購入する(乗り換え)予定がある人は、下取りしてもらうのも良い方法かもしれません。しかし、正直なところ下取りの相場は低いのが現状です。

 

専門店であれば買取のプロがしっかりと査定してくれますので、高額買取を期待できると言っても良いでしょう。

 

ただ、買取業者に査定を出す前に事前に売却相場をリサーチしておく必要があります。なぜなら、事前リサーチによって、相場よりも高い買取価格になったら売る、交渉次第では高値で取引できる可能性があるからです。

 

相場よりも安い値で買い取られないように注意しましょう!

 

●プリウスは海外でも人気!?
初代プリウスは、実は海外での需要があるんです!走行距離10万キロオーバーといったプリウスでも、海外では人気があります。

 

車の状態にもよりますが、オークション相場では・・・10万円〜30万円程度で落札されています!

 

ですから、走行距離が多いプリウスでも、高値で買い取ってもらえる可能性があります。一度相談してみましょう!

 

※大事なポイント※
●ハイブリッドシステムが正常に作動する事が条件!
●プリウスは海外での需要が大きいので、走行距離に関係なく大胆な値段交渉が出来ます。

 

<<年式別買取相場>>
H9年(1997年)〜H15年(2003年)式
走行距離が多いものでも、10〜30万円ぐらいで取引されています。

 

H15年(2003年)〜H21年(2009年)式
走行距離はあまり関係なく、20後半〜50万円前後で取引されています。
状態が良いものならば、海外へ出回っています。

 

H21年(2009年)式以降
現行のプリウスになりますが、この型は80〜100万円ぐらいで取引されています

 

走行距離が多いものでもこの価格ですので、どれだけプリウスが人気なのか手に取るようにわかります。

 

また、走行距離が3万キロ前後の物なら、150万円の高値で取引されているようで、これが平均市場のようです。

「結婚もして子供もできたし、そろそろ車を買い替えたいな…。」「今の自分の愛車って売ったらいくらになるんだろう…。」など今現在あなたが乗っている愛車を売りたいと思ったら少しでも高く売りたいものですよね?

 

もし本気でそう思うのなら、買い替え時の下取りをしてはいけません!なぜなら、あまり評価もせずに安く買い取られる事が多いからです。

 

ではどうすれば良いかと言いますと、Webで複数の車買取業者に「一括査定」をしてもらうのが効果的です!
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、買取を依頼する時は、複数の買取業者、少なくとも3〜4社に査定をお願いする方が、結果的に希望の金額で買取してくれる可能性が高くなるのです!

 

買取業者も1社だけの場合よりは、他者と競合させることにより、買取金額を安く買取りすることを防ぐ事が出来ます。
あなたの希望する金額を複数の業者に対して提示・交渉することで、買取業者側の競争意識を引き出し、ご自身に有利な買取条件に近付く交渉が可能になるわけです!

 

そのためにも複数業者に査定を個々に依頼しても良いのですが、手間も時間もかかりとても面倒です。そこで便利なのが複数業者に一括で査定を依頼できる買取査定サイトを利用することなんですね♪


ホーム RSS購読 サイトマップ